So-net無料ブログ作成

高校野球の秋季大会の兵庫県 2013年速報と結果! [スポーツ]

全国で行われている高校野球の秋季大会。

なかでも兵庫県での大会は、報徳学園が優勝して幕を閉じました。

高校野球の秋季大会の兵庫の速報として、
報徳学園は、三田松聖の投手陣が制球難に苦しんでいるスキをついて
3回、1死満塁から連続四死球で逆転します。

4回には、無死満塁から4番の岸田選手が左越え3点適時二塁打を放ち、
突き放しました。

三田松聖は9安打を放ち、3回には内藤選手の右適時打で1点を先制
しましたが、要所を抑えられて、破れました。

高校野球秋季大会の兵庫県2013では、
まず、明石トーカロ球場で3位決定戦が行われ、市川が5-3で社に勝利し、
市川は7年ぶりの秋季近畿大会出場を決めました。

決勝は前述の通り報徳学園が9-2で三田松聖に勝ち優勝しました。

高校野球 秋季大会 兵庫県

報徳学園は、野球のみならず、陸上競技などに持力を入れている
名門校として知られています。

三田松聖は、遠くに六甲山系や北摂、丹波の山並みが見渡せる
緑豊かな環境にあります。

2003年までは、湊川女子高校でしたが、2004年に共学化し、
現校名に改名、野球部やサッカー部がその年に創設されます。

その後、県大会でベスト8に進むなど、活躍しますが、
2012年に壁にぶつかります。初戦で敗れてしまうのです。

そして、食育などにも目を配って選手を育成します。

根本の基礎を一年生から作ったことから、その結果がとうとう2013年に
結びつきました。後は、優勝するのみです。

高校野球の秋季大会の兵庫県は、10月7日に決勝が行われ、
報徳学園が三田松聖に9-2で勝ち、優勝しました。

また、市川が3位となり、秋季近畿地区大会出場を決めました。





nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

Copyright(C) 話題のエンターテイメント情報 All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。