So-net無料ブログ作成
検索選択

武井壮、ゴルフで亀井に感謝のホールインワン! [芸能]


タレントの武井壮さんが「セーリング」と「近代五種競技」で2020年の
東京五輪出場を目指すことをテレビで公言しました。

その武井壮さんは、学生時代から逸話の持ち主のようで、
中学時代は3年間、学年1位の成績優秀者。

大学は神戸学院大学卒業後、中央学院大学進学し、十種競技種目
最高記録保持:100mが10秒54は今も破られていません。

大学卒業後、ダンロップスポーツゴルフ特待生として
アメリカ・アリゾナ州にゴルフ留学します。

ゴルフ漬けの日々を送り、ゴルフはプロレベルまで上達して、
武井壮さんは帰国します。

そこで待っていたのは、極貧生活だったのです。

そんな日々に堪えられなくなった武井壮さんは、恩人、亀井秀和さんに
「不満や愚痴」ばかり書いた手紙を書いてゴルフ研修生を辞めます。

武井壮 ゴルフ 亀井

そんな武井壮さんは、テレビ番組「謝りたい人がいます。」で、
亀井秀和さんに100球でホールインワンをするということを誓って、
亀井秀和さんに誠意と感謝を示そうとし、
見事に80球目で武井壮さんはホールインワンを決めます。

そのとき二人とも号泣しながら抱き合って、武井壮さんは、
謝罪と感謝の意を伝えたのでした。

そんな武井壮さんは東京都出身ですが、大学で関西に言っていましたので、
関西弁と思われるかもしれませんが、標準語が基本です。

運動神経が抜群の武井壮さんは、現在40歳ですが、現在もトレーニングは
続けていて、相当体力には自信があるのだと思います。

そんな武井壮さんが、2020年東京五輪を目指すと言っているので、
これは非常に現実味があるように思われます。

ゴルフもプロ並みな武井壮さんは、恩人の亀井秀和さんにその思いのたけを
伝えたことから、ゴルフでオリンピック出場なんてことがあるかもしれません。





nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

Copyright(C) 話題のエンターテイメント情報 All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。