So-net無料ブログ作成

映画「あなたへ」あらすじと感想をネタバレ! [映画]


高倉健さん主演の映画「あなたへ」のあらすじ、ネタバレです。

朴訥で生真面目な倉島英二(高倉健さん)は、富山県の刑務所で、
作業指導技官をしていた。

しかし、愛妻の洋子(田中裕子さん)は既に亡くなっていたのでした。

暫くすると、遺言サポートの会と名乗る人物が現われます。
生前、洋子から遺言書を2通預かっているというのです。

1通は、その場で渡され、開封すると、遺骨は故郷の長崎の海に散骨して
ほしいという内容なのでした。

もう1通は、長崎の郵便局の局留めにするので
長崎まで取りに来てほしいということでした。

もし、12日後の受け取り期限を過ぎれば、遺言書は破棄されると言います。

倉島は洋子の遺骨とともに洋子と旅をする予定で買ったキャンピングカーで
長崎に向かいます。

あなたへ 映画 あらすじ ネタバレ

旅の途中に倉島はいろいろな人に会います。

かつては国語教師だったのに、ある事件がもとで車上荒らしを繰り返す
杉野(ビート武さん)。

営業で全国を飛び回って家を留守にしがちになって妻に浮気をされてしまう
田宮(草彅剛さん)。

などなどいろいろな人に会う倉島なのでした。

そして、目的地、長崎に着いて亡き愛妻の遺言書を見ると、そこには
夫への尽きせぬ愛に満ちた内容の手紙なのでした。

旅の途中で、妻との思い出が頭をよぎり、また、さまざまな人と会う一期一会
の出会いがこの映画を大変奥行きがあるものにしています。

映画「あなたへ」は感動の邦画です。

感想としては、高倉健さんの存在感が素晴らしいのです。

寡黙な男なのですが、どこかこの倉橋と高倉健さん自身が重なって
見えてしまい、切なさはひとしおなのです。

妻の洋子を演じる田中裕子さんと高倉健さんのやり取りは、
最早、邦画の至宝と言っていいほどのものです。

また、この映画「あなたへ」では、田中裕子さんが歌を披露していますが、
それが実にいいのです。

映画「あなたへ」のキャストや出演者ですが、「鉄道員」の名コンビ、
降旗康男監督と高倉健さんで作り上げたロードムービーです。

出演者は、上記の他に、大滝秀治さん、佐藤浩市さん、浅野忠信さん、
岡村隆史さん、長塚京三さんなど、日本映画界を代表する豪華布陣です。

以上、感動の映画「あなたへ」のあらすじ、ネタバレでした。





nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

Copyright(C) 話題のエンターテイメント情報 All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。